かにしゃぶの作り方スタンダード編

これなら簡単にできますよ。

 

かにの食感とうま味が最高に楽しめる食べ方なら、やっぱり「かにしゃぶ」がおすすめです。ズワイガニが向いていますが、タラバガニでも十分楽しめます。おすすめはむき身になっているポーションタイプのかにです。

 

甲羅付きだと準備が面倒ですし、足の殻がうまく割れないことがあります。足は太いものよりも、しゃぶしゃぶのし甲斐がある長いものを選びましょう。かにしゃぶの美味しさはかに選びで決まると言っても過言ではありません。

 

STEP1
出汁を取りましょう。基本は昆布だけで出汁を取ります。
昆布は沸騰直前にお湯から取り出します。

 

しょうゆ、みりん、酒でお好みの味に調えても美味しいです。
市販の出汁を使う場合は、かにしゃぶ専用の出汁が売っていますのでそちらをお使いください。

 

STEP2
野菜の下準備をしましょう。
白菜、ねぎ、キノコ、豆腐など、食べやすい大きさに切っておきます。

 

まだ鍋には入れません。

 

STEP3
冷凍のかにをビニール袋に入れ、流水に10~20分さらして半解凍しましょう。
かにをそのまま水にさらしてしまうと、せっかくの風味が逃げてしまいます。

 

必ずビニール袋に入れるか、冷蔵庫に3~4時間入れて解凍してください。
多少凍っているところを残すようにしましょう。

 

まずはかにを楽しみましょう。

 

半解凍のかにを数秒しゃぶしゃぶし、そのまま、あるいはポン酢をつけてぱくり。

 

ズワイガニならミディアムで、タラバガニならしっかりめにしゃぶしゃぶするのがベストです。

 

野菜はかにの出汁がたっぷり出たころに入れましょう。

 

しめは何といっても雑炊です。多少野菜やほぐれたかにの身が入っていても美味しいですよ。ご

 

飯を入れて卵を回し入れ、鍋の汁をたっぷり吸わせて最後までかにしゃぶを楽しみましょう。